Aqua-Trek Fiji Diving







体験ダイビング レスキューダイバー
スクーバーダイバー ダイブマスター
オープンウォーターコース EFR (ファーストエイド)
アドバンスコース オープンウォーターリファレル(委託照会)
 

体験ダイビング:
体験ダイビングコースは、水中世界への最初の一歩としてデザインされました。この1日プログラムはダイビングに関する基礎知識の説明に始まり、浅瀬でのスキルの練習、その後インストラクターがあなたを海へダイビングにお連れします。コースの修了後は、ダイブマスターの監督下で潜ることも可能です。また、このプログラムはPADIオープンフォーターコースへのクレジットとして使うこともできます。
.

PADIスクーバーダイバーコース:

新しく開発されたコースで、コース修了後にはダイブマスターの監督下で最大深度12mまでのダイビングができるようになります。オープンウォーターコース全課程中の最初の3セクションの学課と限定水域トレーニングを受けた後、海洋実習のダイブ2本を潜れば、あなたはもうダイバー。たった2日で修了できるので、気軽に楽しんで参加していただけることでしょう。オープンウォーターコースへのアップグレードも、いつでも可能です。
.
オープンウォーターコース:
世界で最も成功を挙げたプログラム!5章にわたる学課と、限定水域でのスキルトレーニング、そして海洋実習の4ダイブを修了します。コースにかかる日程はおよそ4日。このコースを修了後は、最大深度18mまでのダイビングができるようになります。このコースは、さらなる資格への第一歩です。
.
アドバンスドコース:
すでにCカードを持っているダイバーに、いろんな環境下において、より多くのスキルを開発できるトレーニングとなるようデザインされました。ナビゲーションやディープ、ナイトダイブ、その他いろいろなダイビングからのチョイスができます。学課とダイブは5セクションで修了。コース日程はおよそ2日間です。
.
レスキューダイバー:
このプログラムは自立したダイバーとなることを楽しく教えてくれます。また緊急事態における他のダイバーの手助けに役立つスキルをトレーニングします。少々厳しいですが、とてもやりがいのあるコースです。 日程は4〜5日。
.
ダイブマスター:
PADIの継続ダイバー教育システムの中で、最初のプロフェッショナルレベルとなるのがダイブマスター。コース参加者はインストラクターと同様の知識を学びます。あなた自身のダイビングスキルを向上させると同時に、インストラクタープログラムの一部であるティーチングコンセプトを紹介します。このコースはダイバーをレクリエーショナルダイビング業界で働くにあたって、充分な準備と資質を与えてくれます。コース日程はおよそ14日。
.
EFR (ファーストエイド):
ファーストエイドの基礎を学びます。このコースではCPR(新蘇生法)、出血の手当てやショックの管理等を実践トレーニング。直接ダイビングに関係するものではありませんが、日常で起こりえる、あらゆる状況におけるシナリオに対応できるようデザインされています。ここで学ぶスキルは、ダイビング事故にも適応します。所要日数は1日。
.
オープンウォーターリファレル(委託照会):
コースの課題中、海洋ダイブだけを残したダイバーは、アクアトレックの3つのダイブショップのいづれででも、コースを修了することができます。自分の住む国で学課とプールトレーニングだけを終え、海洋実習はフィジーのように快適な、南国で修了したいという生徒さんはたくさんいます。所要日数はリファレルの内容により2−3日。
.

コース受講される前に病歴書(PDF)を読んでください。いづれかの質問への答えが“YES”であった場合は、医者の診断書が必要になります。





Aqua-Trek Fiji Diving
PO Box 10215, Nadi Airport, Fiji
Ph: +679 670 2413
Fax: +679 670 2412
Email: mana@aquatrekdiving.com